クラブギンガは悪評だらけ!悪徳競艇予想サイトと断定した5つの根拠

悪質な競艇予想サイト

クラブギンガという競艇予想サイトが優良なのか悪徳なのか調査してみた結果をこの記事では紹介していきたいと思います。

結論から先に発表しますと、クラブギンガは間違いなく悪徳競艇予想サイトで間違いありません。予想に参加して的中したとしてもそれはただの運。プロが確実なロジックで的中させたものではないという事を理解しておきましょう。

それ位、クラブギンガを調査してみた結果、悪徳競艇予想サイトの特徴をボロボロと発見する事ができました。その調査結果をこの記事で報告していこうと思います。

クラブギンガのここが駄目!悪徳認定できた理由を解説

トップページで堂々と「的中という結果をお届けできる競艇予想サイト」と宣言していますけども、クラブギンガは間違いなく悪徳サイトです。まず、このようなサイトの説明時に射幸心を煽ってくるような文言を使っている時点で怪しいと感じませんか?

とは言え、クラブギンガを怪しいと感じたのはこれだけではありません。以下で調査結果を報告していきたいと思います。

動画の信憑性が薄い

クラブギンガのトップページには、いきなりユーチューブの動画が埋め込まれていました。それも大金の払戻しを受ける場面を撮影したもの。

悪徳サイトではお金の画像を使うといやらしくなってしまうので、このように動画にして埋め込む手法を取っているサイトは最近多いのですが、クラブギンガも同様の手口を使っていると見て良いでしょう。大金を受け取る場面を動画で見れば、自分もこのように大金を稼ぎたいと思うのが人間心理です。

しかし、動画を見てみると不自然な点を幾つも発見する事が出来ました。

動画は34秒と非常に短いもので、顔も写っていない人物が大金を受け取るだけで終わり。どのレースで、どんな買い目で、幾らの的中を出したのか、サッパリ分かりません。はっきり言って、これだけの動画では、本当にクラブギンガが提供して考えた買い目で的中したものなのかどうかも分かりませんよね。

うがった見方をすれば、友人がたまたま高額舟券を的中させただけで、それを動画で撮影しただけかもしれません。はたまた、近くにいた大金を当てた人にお願いして、大金を受け取る瞬間を動画で撮影しただけかもしれません。

競艇予想サイトで最も大切な、どのような予想ロジック万舟券を的中させたのかの過程がごっそりと抜けている時点で違和感しか感じないのです。

この動画だけを見て、クラブギンガを使えば大金を稼げると勘違いしてしまう人はいませんよね?投稿者は「宮本長道」となっており、投稿者ロゴはクラブギンガになっていますが動画はこれ一本だけでした。こんな、クラブギンガの的中率が高いという何の証明にもならない動画を載せている時点で、射幸心を煽ろうとしているんだろうなというのは容易に想像がつくかと思います。

運営会社を隠している点

特定商取引法に基づく表記を見れば悪徳か優良かを判断する事が出来ます。デジタルコンテンツをサイト上で販売する場合、販売元をしっかりと明記する事は法律で義務付けられていますので、ここをしっかりと書いていないという事は、悪徳サイトである可能性が非常に高くなるという訳です。

クラブギンガの特定商取引に基づく表記は不備だらけです。特に気になったのが販売業者名に運営会社を記載していないという点。しっかりと優良な運営を行っている会社であれば運営会社を隠す必要がありますか?ありませんよね?

クラブギンガの販売業者は『ClubGinga運営事務局』となっています。一応調べてみましたが、当然ClubGinga運営事務局なんていう法人は存在しませんでした。つまり、会社を明かしたくないと考えている訳です。特定商取引法に基づく表記は消費者を守る為のものですから、ここに運営会社を書くのは義務であり決まりです。クラブギンガはそれすら守る事が出来ない競艇サイトだという事です。

優良競艇予想サイトはしっかりと運営会社を明記しています。それもそのはずで、しっかりと良質な運営を行っているのであれば、運営会社を隠す必要がない訳ですから、このように運営事務局なんていう書き方をしなくても良いんですね。

クラブギンガは運営会社を隠している。これはしっかりと覚えておきましょう。

ちなみに、販売責任者の桐島かね子という名前も検索しても全くヒットしません。ヒットするのはクラブギンガだけです。ここには本来、運営会社の代表の名前を書くのが決まりになっていますので、この点もきちんと記載していないという事になりますね。何から何までしっかりしていないという印象を受けました。

所在地も正確に書かれていない

特定商取引でもう一つ気になったのは所在地です。ここには正確に事務所が入っている場所を明記する必要がありますが、それもクラブギンガは満たしていません。

所在地として記載している『東京都渋谷区代官山町8-9』を検索してみると、竜王ビルというオフィスビルを発見する事が出来ました。

渋谷駅まで徒歩7分、代官山まで徒歩7分という好立地にあるオフィスビルで、家賃や空いている部屋で32万円前後となっています。入室する為には敷金4か月分と礼金が1か月分なので、160万円前後が必要になるという、東京の中でもそこそこ家賃の高いオフィスです。

このビルは7階建てですが、本当にこのビルに事務所があるのであれば、なぜ部屋番号の記載がないのでしょうか?もう一度言いますが、クラブギンガに書かれている所在地は『東京都渋谷区代官山町8-9』です。

この表記だと、このビル全てが所在地という事になり、全く意味不明です。マンションに住んでいる人が部屋番号を教えないなんて事はありませんよね?自分の事務所の場所を人に伝える時に部屋番号を教えないなんて事がありますか?ありませんよね?

部屋番号を教えることは出来ない。これは非常に怪しいですし、悪徳サイトは正確な所在地を書かない事で知られています。十分に警戒に値するものであると考えられます。

的中実績に根拠なし

クラブギンガのトップページには、いかにもクラブギンガが提供した予想で大金を稼げましたと言わんばかりの的中実績が多く掲載されています。しかし、これを見て少し違和感を感じませんか?

そうです。全く根拠がないという点です。

優良サイトで本当に提供した予想が的中していて、それだけをトップページで公開している場合、どのような買い目を提供し、どのような買い方で幾ら購入してから払戻しが幾らで利益がこれ位出たと丁寧に書かれているものです。

クラブギンガのような書き方であれば全く予想も何もしていなくても書けます。というかレース終わりの結果だけを見れば、誰でも適当に捏造が出来ますよね。

※当サイトの的中実績は、コロガシレース時の投資金額の端数を考慮せずに掲載しております。

このように書かれていますが、コロガシであればなおの事、どのような展開でどのレースで幾ら儲かって幾ら投資したのかという点を書けるはずです。だって、クラブギンガが自分で提供した予想で当たった的中実績なんでしょ?

それなのに書けない、そこまで頭が回らないというのは非常に不親切です。この的中実績を見て人を欺こうとしている感がプンプンするのは頂けません。

買い目の根拠が全くない

最後になりますが、クラブギンガを全く利用価値なしと断言したい最大の理由は、はっきり言ってやる気がない点です。

上記は無料情報を入手した時の画像なのですが、上記のように買い目提供に全くと言って良いほど、やる気がありません。優良サイトの場合は無料情報であっても買い目の理由を提供してくれます。

例えば1号艇にAクラスの選手が乗っているとか、今日の天気はこうだから荒れそうだとか、モーターの様子はこうなっているとか、競艇には数多くの予想ロジックがある訳ですから、本来であれば無料情報であっても予想ロジックは必ずあるはずです。

しかし、クラブギンガの予想は上記画像のように非常に簡素なものであり、提供されるのはレース名と買い目と推奨投資金額だけ。これでは当たったとしても運なのかなと思ってしまうと思います。有料で提供される買い目も以上のように非常に簡素な作りになっていますので、ロジック込みで予想を購入したいという方は肩透かしをくらう事は明白です。

優良サイトと悪徳サイトを見分ける方法の一つに、無料予想の精度と丁寧さがあります。無料情報であっても一つ一つこの買い目に至った経緯を説明し、なぜ有料情報にしなかったのかの説明を加えてくれるところも多くあります。

クラブギンガは毎日無料予想を提供してくれているようですが、このように予想ロジックが何もない簡素な予想であれば、全く競艇を見た事がない素人でも出来ますよね。予想ロジックがしっかりしているから競艇予想サイトで買う訳です。ロジックを何の証明もしてくれないクラブギンガでは、有料予想どころか、無料予想も全く参考にする必要はないと思いますよ。

まとめ

以上で悪徳競艇予想サイトであるクラブギンガの紹介を終了させて頂きますが参考になりましたか?

・不自然かつ何の証明にもならない大金受取動画
・特定商取引法に基づく表記の不備が多すぎる
・所在地を徹底的に隠していて、運営会社も公開していない
・買い目のロジックが全くない競艇予想

これらを総合して、クラブギンガは全く使う価値がないサイトと判断しました。有料予想は絶対に購入してはいけませんし、無料予想も恐らく素人が適当に予想しているだけなので参考にする必要はないと思います。

そもそもクラブギンガはサイトのトップで「業界の最強布陣でお届けする情報」と強気の姿勢できているにも関わらず、いざ買い目提供の時にその情報を全く教えてくれないというのは違和感がありませんか?

それは不親切なのではなく、本当は最強布陣なんていないですし情報なんてないから伝える事が出来ないというのが正解です。買い目ロジックなんてないから説明する事が出来ないのです。

競艇予想サイトのクラブギンガは悪徳で間違いありませんので、皆さんはくれぐれも注意して下さいね。